ジスロマックは感染者数が非常に多いクラミジアの治療薬です。ジスロマックの特徴といえばその服用回数であり、1回の服用で薬の効果が1週間も続きます。こちらではジスロマックについてのあれこれを紹介します。

長く続くジスロマックの効果

ジスロマック服用中の子宮頸がん検査は金額負担1回

性病の一種にクラミジア感染症というのがあります。
若い女性の間にも、かなり蔓延している症状です。
こわいのは、自分がクラミジアに感染しているという自覚のない人が多いことなのです。
女性の8割が気がつかなかった、というデータも報告されているほどです。
自覚症状を感じにくいというのも、クラミジア感染症の特徴の一つです。
自分が感染していることに気がつかないでいると、感染を拡大する恐れがある点に注意をしなければなりません。
無自覚に性交渉を続けていると、パートナーにもうつしてしまう危険性があるのです。
現在は、クラミジア感染症に有効な治療薬としてジスロマックが開発されています。
ジスロマックを1回服用するだけで、効果が約1週間も持続するのです。
その間に、およそ90%の患者が完治します。
なかなかのすぐれものです。
しかも、副作用はほとんどありません。
ジスロマック服用中であっても、子宮頸がん検診の精密検査は全く問題ないのです。
ジスロマック服用にあたっては、アルコールはできるだけ避けたほうが確かです。
酒を一緒に飲むことで、副作用を引き起こす恐れがあるからです。
水かぬるま湯で服用するのがベストです。
ごくまれに下痢の副作用が出る可能性もありますので、食後2時間以上経ってからジスロマックを服用し、飲んだ後は2時間以上は物を食べないようにいたします。
ジスロマックの入手方法としては、本来は、医療機関で医師の診断を受けて処方してもらうのが最も安全です。
ただし、多忙で病院に行けないとか、性病のことを家族にも知られたくないとかいう場合は、ネット通販か個人輸入サイトで購入することも可能です。
ちなみに、金額はネットのほうが安いです。
経済性の点からネット通販とか個人輸入サイトで購入する人も少なくありません。